沿革

1928 昭和3年 中区七間町にて中島紙工店を設立。医療用、紙製品製造販売を開始。
薬袋・薬包紙・カルテなどを専門に製造販売を始める。
1951 昭和26年 現住所にて中島紙工店を中島紙工合資会社にし、本社工場を増築。
1965 昭和40年 写真製版設備およびオフセット印刷機、特殊専門機械を導入し、医療用紙製品とともに、
一般印刷、美術印刷の方面にも生産能力の拡大を図る。
1970 昭和45年 カルテ・レセプト・薬袋製造専門工場として、西区に平田工場を新築。
1975 昭和50年 医事用コンピュータの販売を開始。
ナカシマコンピュータシステム部として発足。ハード、ソフト、サプライで全国展開。
1985 昭和60年 外観本社ビル新築。
1991 平成3年 中島紙工合資会社の社名を現在の中島紙工株式会社に改める。
1994 平成6年 経営基盤を強化するために増資。
公的機関の名古屋中小企業投資育成株式会社が引き受ける。
1998 平成10年 駐車場タワー 岐阜営業所開設。
名古屋市中区丸の内(本社から徒歩3分)に駐車場タワー取得。
2001 平成13年 三重営業所開設。
全社にてISO9001(品質)認証取得。
2002 平成14年 大阪営業所開設。
2004 平成16年 全国の中小企業の中から経営合理化、技術開発、その他経済的、社会的に優れた成果をあげている企業に贈られる
「社団法人中小企業研究センター賞」(現「グッドカンパニー大賞」)の平成15年度(第37回)地区表彰を受賞。
  • 表彰状
  • メダル
2006 平成18年 全社にてPマーク(プライバシー)・ISO14001(環境)認証取得。
2007 平成19年 小田井工場西区中小田井に工場用地取得。
小田井工場として稼働。
2013 平成25年 ショールームショールーム創業85年。
本社ビル改修工事。
ショールーム開設。
2017 平成29年