現在のページ位置 ホーム > レセコン > 診療所向けレセコン Medicom-HRiV

診療所向けレセコン Medicom-HRiV

resekon-hri3-20151031

医療IT化のリーディングブランド「メディコム」から、将来的に電子カルテの導入を視野にご検討されているドクターに向けて、いつでも簡単にステップアップ可能な医事コンピュータが登場です。
もちろんレセプトオンライン請求にもしっかり対応。初めて「レセコン」をお使いの方、新機種への変更をお考えの方にも安心してお使いいただけます。

診療所向けレセコン Medicom-HRiVの特長

頭書登録
初診の患者さんが来院された場合、頭書登録を行い、受付をします。
また、住所データベース・保険者データベースを標準塔載し入力を簡素化しました。
受付
再診の患者さんの場合、診察券の患者コードを入力し受付をします。診察券を忘れた場合でも、患者氏名や生年月日、電話番号から検索できます。
当月の保険証が未確認の患者さんを受付する際には目立つ赤文字で表示したり、「ジャケット忘れ」「次回採血」などちょっとした患者さんのメモ情報も、受付時にすぐ確認することができます。
会計チェック
豊富な自動算定機能やチェック機能を搭載し、診察終了後、すぐに会計チェックを行うことができます。
レセプトプレビュー
会計チェック時には、レセプトイメージを表示することもできます。
ドラッグ&ドロップのDo操作
スピーディな設定や入力操作のために、ドラッグ&ドロップで直感的に処理できるようにしています。
シート入力
お薬、検査、病名までも一画面から入力が可能です。疾患別のシートなど、簡単に編集できますので入力漏れの防止効果もあります。
オンライン請求
ワンクリックでオンライン請求システムの初期画面が起動されますので、直接オンライン請求が可能です。

診療所向けレセコン Medicom-HRiVでレセプトオンライン請求をはじめませんか?

Medicom-HRiVには、レセプト電算処理ソフトが標準搭載(導入費用は別途)されており、Medicom-HRiVから直接オンライン請求を行うことができます。
そのためパソコンを別に用意する必要がなく、FDによるデータの移動作業が不要となり、業務の効率を大幅にアップさせることができます。
さらに導入のご相談からネットワーク環境の構築・設定等についても万全のサポートでお応えします。

オンライン請求のメリット

  • 受付時間が延長されます
  • 事前チェックで正確な請求が可能に
  • 安全性が確保されます