現在のページ位置 ホーム > レセコン > 診療所向けレセコン Medicom-MC/XN

診療所向けレセコン Medicom-MC/XN

診療所向けレセコン「Medicom-MC/XN」は、医療業務をフルサポートする医療事務用レセプトコンピュータです。

診療所向けレセコン「Medicom-MC/XN」の特長

OSは安定性で定評のあるLinuxを採用
高い信頼性と安定性から大企業の基幹システムとしても幅広く利用されている Linuxを採用。
患者データ5年間保存
患者データを本体ディスクに5年間保存していますので、外部メディアを起動させることなく過去データの参照が可能です。
※データ保全のため、外部媒体に必ずバックアップを行ってください。
Linux版ウィルス対策ソフト標準搭載
厚生労働省の「レセプトオンライン請求に係るセキュリティに関するガイドライン」に準拠して、ウィルス対策ソフトを標準搭載しています。
指紋認証システム(生体認証)
システム利用時にはログインIDとパスワードの利用者認証を行います。更に指紋認証装置を利用して、より厳重な利用者管理が可能です。
※指紋認証装置はオプションです。
離席時の画面ロック機能
画面ロックをかけることができるので、離席時に第三者が無断操作したり画面を覗き見たりすることを防げます。
アクセスログ
誰が・いつ・どの業務を処理したのかをシステムが自動的にアクセスログとして記録します。
頭書登録をより素早く、より簡単に
スムーズな頭書処理で入力の手間やミスを削減、患者さんを待たせない受付環境を提供します。
レセプトを縦画面フル表示でペーパーレス
レセプトを紙に出力してチェックする必要はありません。
レセプト画面を縦に表示させ、より紙レセプトに近い感覚で確認・修正が可能です。
困ったときのヘルプ機能搭載
操作に困ったときは、キーワード入力から操作手引書やQ&A等の検索ができ、進行中作業の操作手順をナビゲートします。
ペンタッチで簡単入力
お薬などのコードを覚えなくても、画面に表示されるボタンをペンタッチするだけで診療内容が簡単入力。
手書き文字認識でさらに便利
手書き文字認識にも対応。手書き検索入力機能で入力候補を画面上に表示。
MC伝言ツール
画面メモ機能や送信機能で、職員間の引継ぎ事項や診察室との窓口のやりとりが便利になります。

詳しい情報は、メディコムのホームページをご覧ください。

メディコムでレセプトオンライン請求を始めましょう

Medicom-MC/XNには、レセプト電算処理ソフトが標準搭載(導入費用は別途)されており、Medicom-MC/XNから直接オンライン請求を行うことができるのでパソコンを別に用意する必要がないため、FDによるデータの移動作業が不要となり、業務の効率を大幅にアップさせることができます。
さらに導入のご相談からネットワーク環境の構築・設定等についても万全のサポートでお応えします。

レセプトオンライン請求導入のメリット

  • 受付時間が延長されます
  • 事前チェックで正確な請求が可能に
  • 安全性が確保されます

診療所向けレセコン「Medicom-MC/XN」の関連商品

診察券発行システム「さっちゃん」

  • ペットカード素材の診察券に患者さまのIDや氏名を印字します。
  • 患者さまの情報はレセコンの情報を使用します。
  • 簡単なキーボード操作で診察券が発行できます。
  • コンパクトな設計で場所をとりません。

詳しく見る

ライトくん

リライト診察券発行システム
「ライトくん easy」「ライトくん X」

  • Medicomのレセコン、電子カルテと連動し診察券を発行します。
  • リライトカード素材の診察券に次回の予約、患者さまのIDや氏名を印字します。
  • 簡単なキーボード操作で診察券が発行されるため、事務の省力化が可能です。
  • 鮮明な印字で誰にでも読みやすいためイメージアップにつながります。
  • コンパクトな設計で場所をとりません。

詳しく見る

薬袋発行システム「薬丸くん」の写真

薬袋発行システム「薬丸くん」

  • 市販のプリンターを使用するため、導入費用が抑えられます。
  • 「内服薬」「外用薬」等の薬袋種別は印字するので、「内服薬」「外用薬」それぞれ専用の薬袋を用意する必要がなく、ランニングコストが抑えられます。
  • 使用できる薬袋のサイズは、B6、A5、B5、A4です。

詳しく見る