現在のページ位置 ホーム > 薬袋発行システム

薬袋発行システム

中島紙工では、メディコムの診療所向けレセコンや電子カルテ、調剤薬局向けレセコンと接続可能な薬袋発行システムを販売しています。
薬袋発行システムは市販のプリンターを使用し、患者さまのお名前や服用方法等をプリントするシステムです。
中島紙工では、薬袋発行プリンターの設置からソフトのインストール、使用方法の指導まで承ります。
薬袋発行システムのことなら中島紙工にご相談ください。

薬袋発行システムの製品紹介

薬袋発行システム「薬丸くん」の写真

薬袋発行システム「薬丸くん」

  • 市販のプリンターを使用するため、導入費用が抑えられます。
  • 「内服薬」「外用薬」等の薬袋種別は印字するので、「内服薬」「外用薬」それぞれ専用の薬袋を用意する必要がなく、ランニングコストが抑えられます。
  • 使用できる薬袋のサイズは、B6、A5、B5、A4です。

詳しく見る

薬袋発行システム「薬ちび君」

薬局向け薬袋発行システム「薬ちび君」

  • 調剤薬局用レセコンに処方を入力すると自動で薬袋発行画面が起動し、ワンタッチで薬袋を発行することができます。
  • 患者さまの待ち時間を大幅に短縮することができます。
  • 錠剤や散剤を一回服用分ごとにパックする「一包化処理」に対応しているため、患者さまに適した投薬をすることができます。
  • 薬袋に文字を鮮明に印字し、患者さまにとって読みやすい薬袋を発行することができます。
  • 既製の薬ちび君専用薬袋を6種類ご用意しております。その中からお好きなデザインをお選びいただくことができます。

詳しく見る